フリーライター俵谷龍佑の公式ブログです。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせはこちら

ADHD/ADD

ADHD/ADD

ADHD/ADDの症状を改善できる3つの習慣

症状を改善するには、まずADDの特徴や傾向を把握すること。ADDには集中が持続しない、現実回避などの症状があります。原因は寝不足や生活習慣の乱れにある事が多いです。不規則な生活を正せば、症状を改善でき、かつ常人以上の力を出すこともできます。
ADHD/ADD

自覚症状がない発達障害、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?

ADHDやADDは、原因や治療方法が解決されていない新しい病気です。症状は、落ち着きがない、よくミスをする、考える前に行動してしまうなど、ごく普通の症状のため、自覚を持ちにくいのです。周囲からは「おっちょこちょい」とみられることが多いです。
好きなことだけで生きていく

無理やり努力しても、自分の弱点を強みに変えることはできない。

無理やり努力する必要はない。その個性をどう活かしていくかが重要なのです。僕は、ADD(注意欠陥障害)と診断されてから、自分の特性を受け入れました。そして、自分の欠点でなく長所をどう伸ばしていくかを考えるようになりました。
ADHD/ADD

ADDだと孤独を感じやすく、集中も続かない。そんな自分との付き合い方

ADD/ADHDの特性上、孤独感を感じやすく、集中も続きません。僕は悩んでいました。しかし、自分の行動を記録をするようになって、自分には時間がないことに気がつき孤独感が少なくなりました。何か指針があると、ADDの特性上、孤独感を感じにくくなります。