MacBook Airを有線LANでネットに接続する方法

office-1730940_960_720
スポンサーリンク

僕は普段、MacBook Airを使っていて、カフェやシェアオフィスの無線Wi-Fiでネットにつなぎ仕事をしています。

アプリやOSのアップデートの際には、やはり無線Wi-Fiだと接続速度が遅く、上手く出来ないという事態に陥っていたため、ライトニングケーブルを購入し、MacBook Airを有線LAN経由でネットに接続する設定を行いました。

ただ、つなぐだけではネットに接続できません

まあ当たり前ですが、ただライトニングケーブルを経由してMacBook Airに有線LANをつないでもネットに接続できません。

有線LANの設定なんて頻繁にやらないものだから、つなげたら勝手につながるものと思ってました。。

Macを使い始めたのは去年からだったので、設定は調べながら頑張って行いました。

今回は、Macで有線LAN設定が分からん!という方のために、実際に僕が試した方法を書いていきたいと思います。

MacBook Airを有線LANでネットに接続する方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-15-00-13

まず、[ネットワーク環境設定を開く]を選択します。

mac_dis1

続いて、[ネットワーク環境を編集]を選択します。

スポンサーリンク

mac_dis2

[+]ボタンをクリックし、新しくネットワークを作成します。

任意の名称をつけて[完了]を押します。

mac_dis3

続いて、「IPv4の設定」の中から、[PPPoEサービスを作成]を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-11-22-10

PPPoEサービス名の部分は特に入力しなくても大丈夫です。

アカウント名、パスワードはプロバイダ契約時に設定したものを入力します。

入力が終わったら、[パスワードを記憶]と[メニューバーにPPPoEの状況を表示]にチェックを入れ、[適用]ボタンを押します。

接続が「接続解除」という文言になっていれば、正常にネットに接続されています。

ちなみに、詳細設定の「TCP/IP」「DNS」「WINS」「プロキシ」「PPP」に関しては、デフォルト設定のままで特に触らなくて大丈夫です。

まとめ

どうでしょうか?

おそらく、全て作業を終えるのに30分くらいで完了できると思います。

ぜひ、参考にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール