おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

東京でココだけ!ブータン料理専門店「ガテモタブン」に行ってきた

time 2016/10/11

東京でココだけ!ブータン料理専門店「ガテモタブン」に行ってきた
スポンサーリンク

この「ガテモタブン」前から気になっていたのですが、「代々木上原」というビミョーな場所で、行きあぐねていまた。しかし、この度ようやく来訪できました。

ブータン料理って?

ブータンといえば、「世界で最も幸せな国」として有名になりましたね。

ただ、ブータン料理といって、ピンと来る人はあまりいないのでは…?

ブータン料理で特筆すべきは、何といっても唐辛子を野菜として食べるという文化です。

実は、代表的なブータンの料理のほとんどに唐辛子が使われています。

そのため、ブータン料理は「世界一辛い料理」と呼ばれることもあります。

こんな背景もあり、「ブータン料理を食べるには、ある程度覚悟していかないとな」と思っていました。

ランチセット950円、おかわり自由で意外と安い

早速、ブータン料理専門店「ガテモタブン」に!

14572457_1136240846455171_261040482_o

入り口はこんな感じ

 

14632685_1136240713121851_283842004_o

スポンサーリンク

名刺もおしゃれ!

 

14625798_1136240679788521_1053789168_o

ランチはA〜Dの4種類。

950円でご飯おかわり無料とか激安w

海外料理は何店舗か行きましたが、ご飯無料は初めて聞いたな。

思ったより辛くなくて、食べやすかった

以前、タイ料理、マレーシア料理の辛い料理を食べて、お腹を壊した経験から、辛さ控えめの「Cランチ」を注文。

5分そこらで、お目当てのブータン料理が運ばれてきました。

14625534_1136240663121856_2090951063_o

あれ…見た目では辛そうな感じがしないなあ?早速食べてみましたが…

 

思いの外、辛くなかった!

クリーミーでシチューのような味わい。「日本人向けに辛さを抑えている」との記載通り、本当に辛さは控えめでした。

これなら、辛いのが苦手な人でも食べられますね!

まとめ

変わった料理食べたい!変わったところに行きたい!という人にはおすすめ。

デートでも、友達連れでも、一人でも入れる気軽なお店ですよー!

ぜひどうぞ。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]