おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

短期間で自分を変化させるのは難しい。日々少しずつ行動するしかない

time 2016/09/28

短期間で自分を変化させるのは難しい。日々少しずつ行動するしかない
スポンサーリンク

ようやく、最近になって「自分は凡人である」「月並な人間だ」と思えるようになりました。

元来の自信過剰の性格がゆえ、「すぐに自分は変われる有能な人間」「すぐに理想の自分になれる」と息込んでいました。

ただ、この姿勢は本当に良くなかったなと反省しています。

恥ずかしながら、昔の自分はプライドが高く、斜に構えてました。

自分はできるという自負があるから、人の話もきちんと聞けませんでした。

ただ、この姿勢のおかげで、僕はとにかく成長や変化をとめていたと思います。

出来もしない目標を立てても、成長や変化は積み上がらない

昔は、「自分はできる」と自信過剰だったから、出来もしない目標ばかり立てていました。

昔は、計画や目標を立てるので満足する「意識高い系人間」だったので、とにかくありもしない目標や計画ばかり立てていました。

今、見返しても顔が真っ赤になるものばかり。。

「表参道で豪邸を建てる」

「武道館でライブ」

「月収100万円」

など。。

なんだ、この胡散臭い目標の数々は…。どの口がいってんだ…。

これ3年前に書いた「3年後の目標」です。

まあ、計画をたてるのは楽しいのですが、結局、出来もしない目標を立てて意気込んでも、行動ができなければ意味が無いのです。

今、上に書いた目標が叶っていないということは、結局、この目標を設定しても、僕は行動できなかったということになります。

結局、每日少しずつ自分をアップデートすることが一番

昨日書いた記事の通り、結局、「一日一新(一日一つ新しいことをする)」が大切なんですよね。

つまり、每日コツコツやるってこと。

一気に副業で20万円稼ぎたい、短期間で10kgダイエットしたい、なんていうのは、どだい無理なのです。

もちろん、できないこともないですが、そこには恐ろしいほどの負荷がかかるから、結局、できる人は少数。

そんな人は、僕はスーパーマンだと思っています。

ほとんどの人は、每日コツコツやるのが最も効率的な方法なのです。

継続の大切さは僕はブログから学びました。(何度も、ブログブログうるさいかもしれませんがw)

http://orezinal.com/150121

スポンサーリンク

每日、ブログを書いて、ほんの少しずつ自分が変わっていくのを感じて、僕は継続の大切さを実感しました。

 プライドや自負を捨てて、「凡人コツコツマン」になろう

ブログを書くということを通して、僕の悪い部分である「自信過剰」の癖はかなり和らぎました。

それは、継続を通して「自分は所詮、凡人だな」と思い知らされたからです。

というよりは、自信過剰のままでは、継続してブログは書けないと悟ったからです。

もし、何だか上手くいかない、上手く変われないって人は、「凡人コツコツマン」を意識すると良いかもしれません。

凡人って悪い事のように思えますが、最初から、スーパーマンだったら、もう上はないんですよ。

凡人だったら、まだまだ伸びしろがあるってこと。だから、スタートは凡人で良いと思うのです。

 

「継続力」を身につけるなら、この人の本がおすすめ。

行動心理学を用いたコンサルティングを行っている会社、アチーブメント創業者の青木さんの書籍。

ぜひ、どうぞ。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]