おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

改めて、僕がブログを始めた理由と読者の方への感謝を。

time 2016/09/26

改めて、僕がブログを始めた理由と読者の方への感謝を。
スポンサーリンク

おかげさまで、ブログを書き続けてかれこれ1年半。

ブログの総記事数も500記事を超えました。

「よしブログを書くぞ」と思っていた時には、実は続いても半年くらいだろうと思っていました。

だから、今こうやってブログを書いているのが信じられません。

今日は、なぜ僕がこのブログを始めたか、そして改めて読者への感謝を綴りたいと思います。

当初の理由は、僕の音楽活動を多くの人に知ってもらうため

最初は、「僕の音楽活動を多くの人に知ってもらうため」でした。

しかし、独立したての時は、音楽活動を活発に行える余裕もなく、ほぼ冬眠状態で、ブログで音楽のことにあまり触れてくる機会がありませんでした。

「おれじなる」は、あくまで雑多ブログなので、音楽以外のことも書いていたのですが、ブログを始めて1ヶ月くらいした時に、僕は自分がADD(注意欠陥障害)であることを知りました。

http://orezinal.com/150022

最初は悩みましたが、思い切ってブログでADDを公表し、ADDについての記事を書くことにしました。

より多くの人にADDを知ってもらいたいと思うようになった

書いてみたら、意外にも「自分も同じような悩みを持っているんです!」「どうやってADDの症状を改善するのですか?」など、反響が大きかったのです。

これをきっかけに、「もっとADDという病気について知ってもらいたい!」と思うようになり、今では、「ADDという発達障害の認知度を上げる」というミッションも加わりました。

今までは、「自分の音楽を世の中にできるだけ広めたい」という理由だけでしたが、もっと、自分が何か社会の役にたてないか?という視点が加わりました。

スポンサーリンク

http://orezinal.com/160389

読者の方から相談や感謝の言葉をいただけるように

ADDに関連するワードで検索されるようになってから、SNSやブログを通じて相談を乗る機会が増えました。

冒頭にも書いたけれど、ブログを始めたばかりの時には考えもつかなかったことです。

書き始めの時は、一日100アクセスが当たり前だったので、読んでいる人は身内の誰かだろうと、全く知らない人が読んでいることは考えつかなかったです。

しかし、相談の問い合わせをもらう機会が増えて、関東だけじゃなく、関西や東北、北海道など、全国各地で僕のブログを見てくれている人がいることが分かりました。

丁寧に感謝の文章をSNSやメールで送っていただいたりする時は、本当に感動してしまいました。

正直、1年経った今でも、まだまだ良い意味で手を抜くやり方が分からず、ヒイヒイ言いながら書いている今日この頃です。

いっそのこと、書くのをやめようかなと思う瞬間も何度もありました。

しかし、そんな時、「あの記事面白かったよね」「いつも楽しみにしてます」と言われた言葉を思い出して、また頑張れています。

読んでくださっている方々、ありがとうございます!!

 

今年の後半戦からは、いよいよ本来の目的だった僕の音楽活動について書いていきたいと思います。

いよいよ、独立の方も気持ち的には落ち着いてきたので、音楽活動をぼちぼち始動させようかと。

もちろん、ADDやその他身の回りに起きたことも引き続き書いていきますよー(^^)

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]