おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

「発展途上の自分」をさらけ出す勇気を持つことで、成長スピードが上がる

time 2016/09/23

「発展途上の自分」をさらけ出す勇気を持つことで、成長スピードが上がる
スポンサーリンク

僕は、だいたい1年半近く、このブログで出来うる限り、発展途上の自分をさらけ出すことに努めてきました。

当初、批判にさらされるのでは?と変な思い込みをしていたのですが、そんなことはなく、応援してくれる人が少しずつ増えてきたのです。

「発展途上の自分」をさらけ出すことで、自分に足りないものが見えてくる

ブログを始めたのは、ちょうど会社をやめてすぐ。

「何かしら、音楽(特に演奏)で面白いことをして、食べていきたい!」そんな漠然とした挑戦・目標までの過程を赤裸々に公表すべく、ブログを書き始めました。

当初は、自分の欠点やコンプレックスはおろか、「こういうことをしたい!」ということも堂々と書くのもはばかりました。

それくらい、自分のことについて赤裸々に書くことに抵抗がありました。

しかし、徐々に自分の夢や目標、欠点などをどんどん書いていったら、「僕(私)も実は同じ悩みなんです」「すごい!応援します」というメッセージをSNSでもらうようになりました。

状況がそう変化してきた時、僕の考え方が変わりました。

「発展途上の自分」をさらけ出しても、何もひどいことなんて起きないということを。

それから、冷静に今の自分に何が足らないのか、気づくようになりました。

さらけ出してもなんともないことが分かったから、冷静に自分の欠点、悪いところを見られるようになったのです。

発展途上の自分をさらけ出すことで得られるメリット

上にも書いていますが、改めて発展途上の自分をさらけ出すことで得られるメリットについて書きます。

1.応援してくれる人が増える

まず、応援してくれる人が増えます。

結局、格好つけていいことばかりいっていても、響かないんですよね、人には。

過程が見えるから、共感してくれる、応援してくれる人が増えるのです。

スポンサーリンク

2.裏表なく、ありのままに人生を過ごすことができる

ブログでネット上で自分のありのままの姿をさらけ出せるようになってから、実際のリアルの場でも、それができるようになりました。

最近だと、僕は歌の練習をしています。

ドラムをやる前は、僕は歌が歌いたいという密かな夢があって…。でも、恥ずかしくてそれはうちに秘めていました。

最近、真剣に歌の練習をしてみようと思い、ひとりでカラオケに行ってみました。

最初は声が出なかったのですが、恥を捨てて思いっきり声を出すことに集中してみたら、案外自分が高い声が出ることに気づいて。

そこから、楽しくなって、今も決して上手くはありませんが、歌うことが楽しくて、今は週2~3回は練習をしています。

これもブログで自分をさらけ出すという小さな成功体験をしていたから、カラオケでもすんなりそれができたんだなと思っています。

3.成長スピードが上がる

上2つの項目があるから、結果として成長スピードが上がります。

とにかく自分の気持ちに素直になれる。イヤなものはイヤ、良いものは良いと感じられるようになって、変な方向に進んで遠回りすることは少なくなったような気がします。

さらけ出した分、やっぱり気付きも多くなった気がします。

内に秘めず、どんどん公開することが大事

「機会が来るまでは誰にも言わず、ひっそりと胸の内に秘めておこう」

と、いうのでも良いのですが、さらけ出せば周りの人が協力してくれたり、応援してくれたりします。

僕も、昔は疑ってましたが、ウソのようで本当の話です。

まとめ

公開するツールは、ブログでもSNSでも何でも良いと思います。

ハードルが低いのはやっぱりネットだと思います。対面だとなかなか勇気がいりますからね。

僕は、やっぱりブロガーなので、ブログをおすすめしますが(^^)

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]