【有料記事】WEBライターで月収20万円以上稼ぐために実践してきたことを大公開!

キャリア・働き方
スポンサーリンク

フリーのWebライターとして働き始めてからちょうど1年半。

多くの人から、「Weライターってどんな仕事?」「Webライターって稼げるんですか?」といった質問も多く寄せられるようになりました。

ブログで説明しようかと思ったのですが、あまりに文量が多くなってしまったので、noteの有料記事にて公開することにしました。

スポンサーリンク

月収20万円到達するまでに実践したことをまとめてます

僕が、実際にこの1年半で実践してきたことを明確に書き倒しました。

具体的には…

どうやって仕事をとってきたか

ライティングスキルはどのようにして身につけたか

どのようにしてライターの仕事を拡大していったか

…などなど。

なので、これからWebライターをやってみたい、興味があると思っている方に読んでもらいたいです。

その有料記事がこちら↓

Webライターで月収20万円をもらえるようになるまでに実践したことを大公開!|俵谷龍佑|note
Webライターになって、今年の9月でちょうど1年半になります。 おかげさまで、様々な媒体で延べ500本近い記事を書いてきまして、ちょうど2年目の時に、月収も20万円を超すことができました。 最近では、 「ライターってどうやって仕事をもらっているの?」 「どのくらい稼げるの?」 「どうやって仕事を増やしていったの
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

Webライター/イベントオーガナイザー/雑草茶専門家です。今年のテーマは「エコ」と「場作り」。 音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。2019年から京都⇔東京の二拠点生活の予定。発達障害(ADD)(軽度)です。