おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

人気ラーメン店「金色不如帰」に行ったはずが、間違って他のラーメン店に入った話

time 2016/09/04

人気ラーメン店「金色不如帰」に行ったはずが、間違って他のラーメン店に入った話
スポンサーリンク

「金色不如帰」に行ってきました!いやーお店はこんな感じで、ラーメンは見て下さい!このスープが…」

と終始テンション高く、このブログでお届けしたかったのですが、ブログを書いている最中に食べログを見て、僕は違うお店に入ったことに気づいたのでありました…。

僕行ったお店は、「ねじ式」というお店らしいです。

とはいえです!普通においしくて、色々と面白いお店だったので、せっかくなので紹介したいと思います!!

自転車で15km超走らせて来店する気合の入れっぷり

ラーメンを食べるときは、運動をすると決めているので、朝食もそこそこに自転車を走らせて「ねじ式」に到着。

自転車乗った距離は16km、時間は1時間13分。。

予想以上に日照りが強く、くっそ汗だくになりました。。

にんにくと香ばしいひき肉が特徴の醤油ラーメン

券売機で、醤油ラーメンを購入。

店内がまた変わっていて、店主がロック好きなのか、店内にはハードロックがずっと流れていました。

ジミ・ヘンドリックスのポスターも飾ってありました。

音楽が好きな僕としては、「これ、何の曲ですか?」と聞きたかったのですが、見た目が鬼越トマホークの坂井さんにそっくりで怖そうだったのでやめました(笑)

しかし、接客はとても親切丁寧でよかったです!人は見かけによりませんね。

スポンサーリンク

そして、5分そこらでついに念願のラーメンが登場。

14203677_1107705905975332_169271329_o

味はあっさりというよりはこってり系でした。しかし、家系ほどどろっとしていなくて、とても食べやすかった!

にんにくもガッツリ入っていなくて、ひき肉の味を殺さずに上手く調和してました☆

お腹がペコペコだったので、ものの5分で完食。ごちそうさまでした!

迷ったら、「全面黒塗り+麺の看板」を目印に探そう

14215547_1107705962641993_32396596_o

お店は、商店街の中にあるのですが、お店の看板が分かりにくいので、かなり迷います。

目印は、黒塗りの店舗と麺の看板ですね!(夜だと黒塗りの店舗は同化しちゃいますねw)

まとめ

自転車で汗だくになって、開店前にいったのにもかかわらず、痛恨のミスですw

次回は、とりあえず「金色不如帰」に行って蛤ラーメンを食べたいです!!

 

【紹介した店舗の情報】

ねじ式

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12 田口ビル1F

最寄り駅:幡ヶ谷駅より徒歩4分

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]