おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ADD改善記録|忘れっぽいクセを直すためのルールはシンプルにしよう

time 2016/08/29

ADD改善記録|忘れっぽいクセを直すためのルールはシンプルにしよう
スポンサーリンク

僕が、ADDの症状を改善するのに実際に効果のあった手段を紹介していく連載記事です。

※もちろん、人によっては個人差があるのでご了承ください。

▼ADDが分からない方はこちら▼

http://orezinal.com/150022

傘忘れたり、提出書類忘れたりと、よく頭から抜け落ちます。

今でも、完全に直っていませんが、自分の忘れっぽさにストレスが溜まることはだいぶなくなりました。

忘れることは、そもそも重要と思っていない可能性が高い

例えば、「ライブのチケット忘れる」「仕事の締切を忘れる」など、重要度の高いものは、さすがに忘れません。なぜなら、重要だから、無意識に自分が見つけやすい場所に「書き留めている」からです。

忘れてしまう根本の原因は、たぶんメモし忘れか、メモをどっかにやってしまった/見つからないことで思い出せないという事だと思います。

つまり、重要ではないと頭が勝手に判断しているんですよね、おそらく。

だから、記憶に残しておこうとならない。

「あー傘忘れた…もうこれで5本目だよ」→真意:「まあ、買えばいいか」

「あー、財布忘れた…友達待たせちゃう…」→真意:「友達だから、とりあえず遅刻する旨、連絡すれば何とかなる」

という感じで、心のどこかに余裕があるんだと思うのです。だから、脳が覚えることを油断するのです。

今、忘れたことが自分にとって「重要ではない」ことなら、それは自然な流れだ。と僕は思うようにしています。そうしてから、自分に対してのイラつきもなくなりました。

スポンサーリンク

覚えておくためのルールは、シンプルで良い

僕は、ルールを作るのが好きなので、この覚えておくためのルールというのも色々試しました。

しかし、今までどれも上手くいきませんでした。僕が、今までやっていたのは以下のような方法です。

  • 付箋でやるべき、やりたいことを管理(色分けしてカテゴライズ)→付箋のルールを忘れる
  • ToDoリストをエクセルで管理→シート自体も見忘れ、未達成タスクだらけになる
  • ノートにやること一覧をまとめる→書き方にこだわり、何度も書き直すはめに

管理するためのシートやツールを管理/見るという習慣が追加されると、さらに状況が悪化するのです。

だから、覚えておくためのルールは本当にシンプルで良いと思うのです。

僕が今うまく行っている方法は以下です。

  • 納期・重要なタスクだけ、Googleカレンダーを使って管理
  • Googleカレンダーで実際にやることを予定ベースで記入
  • 重要ではないタスク、思いついたアイデアは、Googleカレンダーのタスク機能で管理(基本は見ない)

忘れないために、チェックする数を減らして、重要なことだけを每日見返せるようにしています。

まとめ

全部、覚えておかなきゃという真面目な思考が、忘れっぽさを助長してしまいます。

忘れっぽく、人よりも覚えられる量が少ないなら、自分にとって必要なものを見極めて、それにフォーカスすることが大切なように思えます。

http://orezinal.com/150069

ぜひ、実践してみてください。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]