おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログを運営しているのに、「自分」についてはあまり知ってもらえてないんじゃ…?

time 2016/07/06

ブログを運営しているのに、「自分」についてはあまり知ってもらえてないんじゃ…?
スポンサーリンク

気づいちゃいました。

自分は、人に読んでもらいやすいネタばかり書いてましたが…。

肝心の自分は何してるのか、というのをあんまり書いてないことに気が付きました。ということで、今日は改めて自分について頑張って書いていきたいと思います。

毎日ブログを更新しているけど、ブログで食べてる人?

いえ、ニートではかろうじてありません。

今は、ライターを生業としております。

「中古車売買」「冠婚葬祭」「グルメ紹介」「マーケティング」「留学」など幅広いテーマで書いてきました。

今は「マーケティング」を中心に書いています。

それに加えてブログとイベントの収入でなんとか成り立っている弱小フリーランサーでございます。一応、フリーランスも2年目を超えました。

何目指している人なの?

あんまり、目指すものとかはなくて…。ただ、明確な目的があります。

それが、

【どうせ自分は〜】から【こんな自分でも〜】と言える人を増やす

スポンサーリンク

これを果たすために、現状ではブログと音楽という手段で情報を発信することが最適解と思っているので、肩書きでいえばブロガーミュージシャンに当てはまるかもしれません。

元々、自分がADDと診断されたことがキッカケで生まれた目的なので、何かをきっかけに生きにくさ、生きづらさを感じている人の支えになる、そんな人になりたいと思っています。

音楽活動やブログでは稼げてるの?

ブログでは2万円、音楽活動は作曲は勉強中なので0円、音楽イベントの方では2~3万円ですね。

音楽は目下勉強中で、今年の終わりか来年の終わりには曲の販売やイベント+作曲的なおもしろ企画も打っていこうと思います。

今後は、もっと自分色のある内容を発信していこうと思う

多少は書いてましたが、ちょっと外を意識しすぎてました。

今まで以上に、自分について書かないと情報ブログとして埋没しそうだなと思ったり。

今後は、もっと自分色のある内容を発信していこうと思います。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]