Runtastic(ランタスティック)があればサイコンいらず!走行速度を測れる便利アプリ

bicycle-rider-1107345_960_720
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

自転車乗りが趣味とうたっていながら、サイコン(サイクルコンピューターの略)をずっと持ってませんでした。

サイコンは特に急ぎで買う必要もなかったので、ずっと買わないで良いかなと思っていたのですが、

自転車の速度や走行距離を測れる便利なRuntastic(ランタスティック)というアプリを教えてもらったので、じゃあこれでいいやということで、Runtastic(ランタスティック)というアプリを速攻でダウンロードしました。

このRuntastic(ランタスティック)は、無料版(有料版もあります)だから機能は大したことないだろうとなめていましたが、ところがどっこい。

なかなかの優れものでビックリしました。

今回はそんな便利アプリである、Runtastic(ランタスティック)の概要・使い方について紹介したいと思います。

Runtastic(ランタスティック)の使い方について

Runtastic(ランタスティック)で走行記録を集計したい場合は、設定することはただ一つ。GPSを許可してオンにすること。

たったこの一つの作業だけで記録ができます。細かい設定が必要ないのがラクでいいですね。

Runtastic(ランタスティック)でGPSをオンにする方法

IMG_1168

[設定]をクリック。

設定の画面に入ったら、スクロールをして「Runtastic(ランタスティック)」のアプリをクリック。

IMG_1169

スポンサーリンク

Runtastic(ランタスティック)のアプリをクリック後、[位置情報]を「常に許可」に変更。

これでGPSはオンになりました。

Runtastic(ランタスティック)で速度や距離を記録する方法

IMG_1170

Runtastic(ランタスティック)を起動し、左下の[セッション]をクリックします。

IMG_1173

[スタート]をクリックして、その後バイクの種類を選べば記録が開始されます。

Runtastic(ランタスティック)で記録した履歴を確認する方法

IMG_1167

左から2番目の[履歴]をクリックすると、このようにRuntastic(ランタスティック)で今までレコーディングした記録履歴を見ることができます。

IMG_1172

Runtastic(ランタスティック)では、走った坂の距離とその日の気温まで見られます!

素晴らしい!

どうでしたか?

何だかRuntastic(ランタスティック)さえあれば、サイコンいらない気がするなと僕は思ってしまいました(笑)

まだまだ、ひよっこだからかなあ。

ひとまず、Runtastic(ランタスティック)の有料版はこれよりもさらに機能があるとのことなので、これもまた物足りなくなったら試してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール