おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

アプリ「MOLDIV」を使えば、ササッと写真コラージュを作れるよ<前編>

time 2016/04/28

アプリ「MOLDIV」を使えば、ササッと写真コラージュを作れるよ<前編>
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

最近、インスタで写真を加工ようになって、写真加工アプリなどを活用するようになりました。
そして、最近ハマっているのが、この「MOLDIV」というアプリです。

これの何がすごいかって、ささっと簡単に写真をコラージュできてしまうところ。
今日は、この「MOLDIV」というアプリについて紹介します。

MOLDIVの基本操作

「MOLDIV」のアプリのトップ画面はこんな感じ。

IMG_1043

  • 「編集」…画像の基本操作
  • 「コラージュ」…画像の組み合わせパターンの表示
  • 「マガジン」…当て込み用のデザインテンプレート
  • 「カメラ」…撮影操作ができる
  • 「ビューティー」…謎でした(?)
  • 「Rookie Cam」…MOLDIV外の別アプリに遷移します

と6つの項目がありますが、MOLDIVで頻繁に操作する機能は、上の3つ「編集」「コラージュ」「マガジン」ですね。

しかし、このうちMOLDIVの「編集」機能はインスタに実装されている画像編集機能とほぼ一緒なので、ここでは説明を割愛し「コラージュ」と「マガジン」に限定して、MOLDIVの操作方法を解説します。

「コラージュ」の使い方

IMG_1044

このように、画像をコラージュするのに必要な枠を選ぶことができます。種類はなんと120パターン!しかも、課金してプレミアムにすると、312パターンまで増やせます!!豊富すぎ!!!

 

IMG_1045

適当にパターンを選択して、枠内をクリックして写真をいれていきます。

 

IMG_1046

写真は、[写真フォルダ]か、[カメラ]で撮影した写真からかを選択できます。

スポンサーリンク

フレーム調整

IMG_1054

下の[フレーム調整]機能を使うと、フレームのサイズ・カタチを調整できます。フレームは太さの調整だけでなく、円形にすることもできます。

背景選択

IMG_1055

[背景選択]では、枠の色・模様を決めることが出来ます。

「青丸」がついていないものは全て課金せずに使えます。グレードアップすると、さらに74種類使えるようになります。

テキスト入力

IMG_1047

[Aa]のアイコンを選択すれば、このように画像上に文字をのせることができます。

難しい漢字だと、表示されないのが少し難点。

ステッカー

IMG_1048
[ハートマーク]のアイコンをクリックすると、画像上にスタンプやイラストをはることができます。

無料でも、十分な種類のスタンプやイラストが用意されてます!MOLDIVは機能が本当に豊富なのが良い所!

 

そして!完成形がこちら!

Processed with MOLDIV

どうですか?MOLDIVを使えば、短時間で上出来なものが作れます。

ここから、さらにインスタの画像加工の機能を使えば、クオリティを上げることができます。今回はここまで!!

MOLDIVの「マガジン」機能については、次回の記事でまた違う画像を使いながら改めて解説します!

アプリ「MOLDIV」を使えば、ササッと写真コラージュを作れるよ<後編>

▼今日、紹介したコラージュアプリ「MOLDIV」はこちら▼

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]