時間がないって自分の感覚でしかない。解釈次第でどうとでもなる。

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

今日もツイートを再利用してカタカタ記事を書いていきます。

時間に対してどう捉えるかが大切な気がします。

「解釈」の次に大切なのが「何を選んでいるか」を自覚すること。

やってみたら、案外10分くらいで済んでしまう作業なんてたくさんある。

スポンサーリンク

分からないものは、「時間がかかるだろう」って思い込んでしまうけれど、それもやってみないと分からない。まずはやってみることが大切。

時間がなくなる原因は、何となくで行動してしまっている時間に自覚できていないから。

前段にも書いた通り、何を選択しているかを明確にすることではないでしょうか。

5分はあっという間に経つというのがそもそも思い込みで、「5分あれば何かできる」と思えば、有効な時間になる。

そういう、時間に対する意識の差が莫大な時間の損失につながるのです。

「時は金なり」と言葉があるように、時間は貴重なもの。

毎秒、毎分大切にしていきましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら