「迷惑かけちゃうから…」それ、本当に相手に聞いてみた??

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

僕、たまにブログ経由で「退職」についての相談を受けることがあるのですが、その時にいわれるのが「会社の人や、親に迷惑をかけてしまうからなかなか退職できない」ということ。

確かに、僕も会社をやめる時、上司や一緒に仕事している人に申し訳ないという気持ちがあって、やめるのを躊躇しました。しかし、今ではそんなことは取り越し苦労だったなあと思います。

「迷惑かけちゃうから…」←本当に聞いた?

僕もそうなんですが、「迷惑ですか?」って聞いてないで勝手に判断してたのです。

まあ、迷惑と思ってても「迷惑ですよ」なんて面と向かっては言わないので、聞いても相手がどう思っているかは分からないのですが。

ただ、総じて思い込みであることが多いんじゃないと思います。「迷惑かけちゃうから」という真面目さが、逆に迷惑をかけてしまう。

迷惑かけちゃいけないという責任感が裏目に出ることがある

迷惑かけちゃいけないという責任感は時として裏目に出ます。

スポンサーリンク

「頑張り過ぎてエンストしてしまい、結局、仕事を完遂出来なかった…。」

「体調が悪い中、無理して働いて大きな病気になってしまった。余計に大きな穴を開けてしまった…。」

そんなに頑張らなくても、殆どの人は何とかしてくれます。もう、十分頑張ったのではないですか。もう休みましょ。

迷惑なんて思っている人はごく少数。

もし、迷惑と思っている人がいたら、素直に謝ってしまいましょう。それでも、グチグチ言ってくるなら、その人の心が狭いだけ。そう思ってさっさと忘れましょう。

迷惑とかどうでもいいから、身体を大切にしましょう

人生で一度も、迷惑をかけずに生きるのはおそらく無理です。自分が生きている以上、誰かが迷惑しています。

トイレ使えば、トイレ掃除する人がその分掃除をし、お店で食べればお店の人が片付けをする。

仕事ーお客さんという関係だから、迷惑とか想像もしないけれど、でも一緒ですね。全部、自分でできない。

「他人に頼っちゃいけない」とか言う前に、自分の体を大切にしましょう。全部自分でできるほど、自分の体は強くないですよ。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら