おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

行きづまったら、視点を変えるために今出来ることから始めてみる

time 2016/03/20

行きづまったら、視点を変えるために今出来ることから始めてみる
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

行きづまる時ってありませんか?

「なんだか今上手くいってない気がする」

「ずっと考えてしまってモヤモヤした日を送っている」

フリーで働いて怖いのが「仕事がいつなくなるか分からない状況」ということ。天気が悪かったり、体調が悪いとネガティブになることがあって、行きづまる時があります。そんな時、僕がよくやっているのが「今できることを始めてみる」ことです。

落ち込んでいることが「取り越し苦労」だったりする

僕がネガティブな考えにはまってしまう時は、勝手に自分でマイナスな方向に追いやっていることがほとんどだと最近気が付きました。

勝手に答えの出ないことを考え続けて不安を煽っている、つまり「取り越し苦労」なことが多いのです。なんでそうなるかって今までの傾向を考えてみると、そういう時はだいだい長く同じ生活が続いている時なんだなと最近思いました。

変化がないから、「あれ?このままであと何十年ってやっていけるのか?」とか思ってしまうのです。

スポンサーリンク

今できることを始めると、少し結果が見えて視点が変わる

一番良いのは、今できること・やらなければならないことを1回整理してやってみることです。

行動すると何かしら結果も見えるし、自分の心境も少しは変化するから、ネガティブからちょっとポジティブになれるんです。

自分は今までそうやってきて自分の心の状態を安定に保ってきました。

「今できること」=「大きな行動」ではない

「できることって何だろう?」って考えると、どうしても大きな行動な気がして、「行動しなきゃ」って自分に発破かけたくなってしまうんですが、そんなに大きなことじゃないことの方がほとんどなんだなと思います。

「毎月貯金をする」とか「求人サイトに新規登録する」といったとりとめのなく面倒くさいことが「今やるべきこと、できること」だったりします。これ、時々忘れちゃうんですよね。

行動しないと、いつまでも視点は同じまま

ちょっとしたことを面倒くさがって行動しないと、いつまでも視点は一緒のままなんですよね。独立して、誰にも怒られない立場になって痛いほど理解できました。

「面倒くさい」は、現状のままでいたいという怠けなのです。

いかに、面倒くさいをとっぱっらって行動できるかですね!ここは、自分もまだまだです。

頑張らないと!!

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]