おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログを運営する上で僕が日頃気をつけているポイント40コ<前編>

time 2016/02/16

ブログを運営する上で僕が日頃気をつけているポイント40コ<前編>
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

いよいよ、このブログも運営開始から1年が経とうとしています。

今まで、このブログを書いて培ってきたブログのノウハウや知識を一挙に公開しようと思います。当たり前なものから他のブログであまり語られてないブログ論まで書いていきたいと思います。

4000文字近くの超大作となってしまったので、ブクマをおすすめします!!まず今日は前編から!

それにしても、40個って長いですね…!

書く上で気を付けるポイント

pen-543858_640

1.赤文字、下線は多用しない

スマホは画面は小さいので、赤や青といった色付きの文字が並ぶと目が疲れてしまいます。下線も同じく。太文字だけで十分に強調できます。

2.誤った言い回しを使わない

「違和感を感じる」、「歩く歩道」などです。間違った言い回しで説得力を落としたくないので、ここはかなり気を配るようにしています。

3.正式名称で書くことを心がける

意外と他のブログ論で書かれていませんが、個人的にとても大切かなと。

例えば「iPhone」。Iphoneとかちょっと気持ち悪いですね。あと「YouTube(YとTが大文字)」もそうですね。

▼参考記事はこちら▼

http://orezinal.com/150199

4.実名でバッシング・批判をしない

実名で批判をして炎上を狙う方法もありますが、僕はこれはやってません。

腹を決めてやらないと、まあ怖くて街を歩けませんw

スポンサーリンク

5.戦争・狩猟ワードを使わない

戦争・狩猟ワードというのは、例えば「戦略」「勝つ」といった言葉のことを指します。

なぜ使うのを控えているかというと、攻撃的なイメージを出したくないから。どうしてもこういった用語を使うと高圧的なイメージになってしまうのです。

▼参考記事はこちら▼

http://orezinal.com/160290

6.銃器、軍事関連、狩猟などの話題は避ける

これは、広告掲載よりの話になりますが。特にGoogleが運営する広告は、記事内容次第ですぐに広告配信停止になる、審査が下りないなど、かなり厳しいです。広告規定では銃器・狩猟、アダルト、反社会系は基本NGとされています。

これらのテーマは避けた方がよいでしょう。

7.読んでもらいたい人は1人ないし2人に絞る

かなり明確に決めています。

架空の人物(ペルソナ)を決めて、徹底的にその人に向けて手紙を書くようにブログの記事を書いてます。ペルソナについては、この記事が参考になりました。

http://bazubu.com/contentmarketing-14765.html

8.内輪ネタは極力書かない

僕のブログを読みに来た人に、なるべく平等に面白いと思ってもらえる空間にしたいので、内輪ネタは避けてます。

内輪ネタは一定の人にシェアされやすいのですが、知らず知らずのうちにファンが減るという落とし穴もあります。よっぽどのことがない限りは書かないようにしています。

9.誤字脱字に気をつける

いろいろなブログを見ていると誤字脱字を見かけます。

かくいう僕も、昔の記事は誤字脱字だらけなので、定期的にメンテナンスをして修正しています。誤字脱字があるだけで、良いことを言っていても説得力がゼロになります。これほど悲しいことはありません…。

▼参考記事はこちら▼

http://orezinal.com/150199

スポンサーリンク

ページ: 1 2

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]