おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

2015年書いた記事数は「263本」でした。今年読まれた記事ベスト10はこちら!

time 2015/12/31

2015年書いた記事数は「263本」でした。今年読まれた記事ベスト10はこちら!
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

さてさて、今年の4月にこのブログを開設して「263本」とそれなりのボリュームになってきました。

本数も増えてきたので、ここいらで今年よく読まれた記事を紹介していきたいと思います。

1.新卒25歳が大手IT企業を1年で辞めて、フリーランスになるまでの話~part1~

http://orezinal.com/150072

堂々の1位は、6月ごろに書いた社内失業について書いたこの記事。

3日前に改めて書き直したのですが、こちらの記事もかなりのアクセスがありました。「社内失業」や「退職」といったネガティブ系の話は、やはりみんな気になる話題ですね。

2.history

http://orezinal.com/history

自分の経歴やビジョンなどについて書いている記事です。結構読まれています。僕もいろいろなブログを読みますが、著者のパーソナルな部分はやはり気になりますから、相当、熱を入れて書いています。

3.ADHD/ADDの症状が改善できる3つの習慣

http://orezinal.com/150057

僕が抱えている障害であるADD(注意欠陥障害)についての記事が上位にランクインしました。

最近では、ADD関連のキーワードでこのブログにたどりつく人が増えてきました。もっとこの障害についての記事は増やしていきたいですね。

4.自覚症状がない?大人の発達障害”ADHD”とは?

http://orezinal.com/150022

ADHD及びADDの解説記事。

まだまだ世の中にも認知されていない障害なので、ADDを知る人が増えてくれたらと思います。

5.新卒25歳が大手IT企業を1年で辞めて、フリーランスになるまでの話~part2~

http://orezinal.com/150073

1位の記事の続編です。こちらも上位にランクインしました。

6.ランサーズタスクを1ヶ月取り組んだらいくら稼げるか〜検証20日目経過〜

http://orezinal.com/150058

以前、挑戦した「ランサーズ1ヶ月チャレンジ」の記事。

スポンサーリンク

ランサーズ関連のキーワードでよくこの記事が検索されています。みんなランサーズは稼げるのか、やはり気になるみたいですね。

7.ADDの症状「うっかりミス」は睡眠時間を中心に予定を組むと、防げることがわかった

http://orezinal.com/150082

良質な睡眠をとれるようになると、ADDの障害による症状を緩和することができるという話。自分の体験談をもとに書いてます。

8.カネなし・仕事なし・プランなしで退職して半年。今では貯金もできるし、仕事ももらえるようになったよ。

http://orezinal.com/150184

フリーランスの半年目の実態をありありと書いた記事。リアリティが受けて多くの人に見られました。

9.ADDの症状・特徴で過去に苦労したことを書いてみる

http://orezinal.com/150109

検索で引っかかってよく見られている記事。ADDの症状で多く苦しんでいる人がいるんだなと改めて思います。

10.ライターなる仕事の実態を赤裸々にぶっちゃけてみる(報酬とか・仕事の取り方etc)

http://orezinal.com/150128

最後はこの記事!

ライターの仕事の報酬から取り方まで、赤裸々に書き綴った渾身の記事。ライターを目指したい人には、ぜひおすすめの記事です。

来年からブログをどう運営していくか

今年は、とにかく記事を更新することに注力していたので、来年からはコンテンツの質・量・幅に注力したいと思います。

「質」はもっともっと読みやすく面白いコンテンツに、「量」は明確に来年1年間で700記事以上書いていきたいです。「幅」は今まで書いてきたことのないジャンルの内容も書くことです。アプリの紹介とか、書評記事はまだまだ数少ないので、もっと書いていきたい。

幅を広げてより多くの人に見てもらえるようなそんなブログにしていきます。

来年は、ブログも仕事も「攻める」年に。ブログも大きく拡大していきますよー!

それではみなさん、よいお年を。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]