ブログを250日書き続けて学んだこと・分かったことを振り返る

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

年の瀬ということで、今年の4月から書き始めたブログについて大きく振り返ってみたいと思います。

人はみんなが隠したがる情報を欲している

このブログでは、あんまりみんなが語りたくないようなことを書いたりします。

例えば、おととい書いた「退職記事」もその一つ。

新卒25歳でトランスコスモスに入社するも、たった1年で退職した話。
今からかれこれ2年前の話ですかね、僕はある会社でサラリーマンをしておりました。 しかし、僕はその会社では自分らしい...

自分にとっては苦しい時期の話なので、書くのをためらいましたが、いざ書いているとポジティブにしろ、ネガティブにしろ、リアクションが大きかったです。特に顕著なのが僕は毎月出している収入の記事。

▼先月の収入記事▼

新米ブロガーの収入をリアルタイムにお届けします~退職してから8ヶ月目~
俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 先月に引き続き、毎月恒例の、貯金・収入をリアルタイムにお届け...

みんな、多くの人が隠したがる情報を欲しているのだなと思いました。「退職記事」「収入記事」も、実際知りたいけれどなかなか面と向かっては聞けない。だからこそ、僕はブログでこういった情報を書くようにしています。

スポンサーリンク

実際、僕も退職する時いろいろな人の「退職記事」やフリーランスになった経緯のインタビューとか読みまくっていたし。

大半の人は自分の発することを”何とも思っていない”

上とは反対の話になりますが、僕のブログを何とも思っていない人が多いということを学びました。

書く側からすれば、ものすごい慎重に文章を書きます。ブログを開設して間もない時は「これ、書いたら炎上するかな?」「批判されたらどうしよう」とか思っていましたが、よっぽどの非常識なことを書かない限りはたぶんないです。

この事実を知ってからは、もっと振り切って書いていいんだと思えるようになりました。

来年からは、もっとオリジナリティのある内容を発信したいですね。まだまだ、ほかの人と似たり寄ったりな内容なので、ブラッシュアップしたいと思います。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よく読まれている記事はこちら