おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログを250日書き続けて学んだこと・分かったことを振り返る

time 2015/12/30

ブログを250日書き続けて学んだこと・分かったことを振り返る
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

年の瀬ということで、今年の4月から書き始めたブログについて大きく振り返ってみたいと思います。

人はみんなが隠したがる情報を欲している

このブログでは、あんまりみんなが語りたくないようなことを書いたりします。

例えば、おととい書いた「退職記事」もその一つ。

http://orezinal.com/150264

自分にとっては苦しい時期の話なので、書くのをためらいましたが、いざ書いているとポジティブにしろ、ネガティブにしろ、リアクションが大きかったです。特に顕著なのが僕は毎月出している収入の記事。

▼先月の収入記事▼

http://orezinal.com/150241

みんな、多くの人が隠したがる情報を欲しているのだなと思いました。「退職記事」「収入記事」も、実際知りたいけれどなかなか面と向かっては聞けない。だからこそ、僕はブログでこういった情報を書くようにしています。

スポンサーリンク

実際、僕も退職する時いろいろな人の「退職記事」やフリーランスになった経緯のインタビューとか読みまくっていたし。

大半の人は自分の発することを”何とも思っていない”

上とは反対の話になりますが、僕のブログを何とも思っていない人が多いということを学びました。

書く側からすれば、ものすごい慎重に文章を書きます。ブログを開設して間もない時は「これ、書いたら炎上するかな?」「批判されたらどうしよう」とか思っていましたが、よっぽどの非常識なことを書かない限りはたぶんないです。

この事実を知ってからは、もっと振り切って書いていいんだと思えるようになりました。

 

来年からは、もっとオリジナリティのある内容を発信したいですね。まだまだ、ほかの人と似たり寄ったりな内容なので、ブラッシュアップしたいと思います。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]