おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ジョギング始めるなら「RunKeeper」が秀逸でおすすめのアプリです

time 2015/12/15

ジョギング始めるなら「RunKeeper」が秀逸でおすすめのアプリです
スポンサーリンク

最近、ジョギングをするようになったのですが、ただ走るだけではやる気も続かないので、僕はジョギングアプリ「Runkeeper(ランキーパー)」をお供に走っています。

このジョギングアプリは、使い勝手も良くて本当におススメ!!

▼今日紹介するジョギングアプリがこちら▼

色々と、ジョギングの距離や速度を測れるアプリをDLしましたが、この「Runkeeper(ランキーパー)」が個人的に一番でした。

以下でこの「Runkeeper(ランキーパー)」の機能について紹介します。

Runkeeper(ランキーパー)の基本操作について

kfhg

①私…Runkeeper(ランキーパー)で計測した走行距離、走った日数等が見れます。(上の画面は①のページです)

②マイプラン…距離や体重を減らすなどの目標設定を行うことができます。(これは任意設定)

③スタート…ここでジョギングの計測ができます。後ほど詳しく説明します。

④友達…僕は使っていませんが、アプリを持っている者同士で情報をシェアできるようです。

⑤設定…プロフィール設定や各種機能のチューニングができます。

Runkeeper(ランキーパー)でジョギングを計測・記録する

基本操作を押さえたところで。ジョギングはどこで計測できるかといえば、こちらですね。

werthyj

Runkeeper(ランキーパー)はGPSが連携されている(設定でGPSのオンにする必要あり)ので、[フリーランニングを開始]を押すと、現在地(スタート地点)が出てきます。

走ったところが正確に記録されます。これはかなり精度が高いです。

 

IMG_0706

ジョギングを開始すると、Runkeeper(ランキーパー)のアプリ上でこんな風に記録が開始されます。

 

IMG_0707

走り終わって[ストップ]を押すと、結果が表示されます。

この「時間」がいつもよりも縮まっていると達成感が非常にある!

スポンサーリンク

ちなみに、RunKeeper(ランキーパー)で計算されるカロリーも結構リアルに計算されていて、5km走っても実際に消費されるカロリーはたったの400kcal前後なんですよね。

だから、ジョギングしてもバカ食いしないようになります(笑)

単位(マイル)の変更は「設定」から行う

RunKeeper(ランキーパー)の初期設定では、単位が「マイル」になっているので気を付けてください。

fsfdgghj

修正は、[設定]から[距離の単位]を選択して「キロメートル」を選択します。

まとめ

ジョギングアプリ「RunKeeper(ランキーパー)」は、機能も使い勝手も完ぺきなのですが、ナビ音が意外にうるさいので、気になる方はサウンドをオフにしておきましょう。

※これはアプリなので、サイレントモードだと音が消えません。本体のサウンドをオフにしましょう。

▼分からない方はこちらを参照ください▼

▼ジョギングを始める方はこちらがオススメ▼

▼ジョギングアプリ「Runkeeper(ランキーパー)」はこちら▼

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]