おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

誕生日が間近なので、Amazonの「欲しいものリスト」を惜しげもなく公開してみる

time 2015/12/11

誕生日が間近なので、Amazonの「欲しいものリスト」を惜しげもなく公開してみる
スポンサーリンク

僕は普段、こういうことをするのが苦手です。だって、物乞いみたいに思われるかなとか、いろいろ気にしてしまうから…。

まあ、でもいろいろなブロガーさんがやっていて、なんだか面白そうだったのでというノリでやってみることにします!!

Amazonの「欲しいものリスト」を作成すると、改めて自分のことを見返せる

僕はこの欲しいものリストを作るまでにも、全て自分が良いなと思ったものはエクセルのファイルでリストアップしていました。しかし、いっぱいありすぎて、あんまり見返せていませんでした。

▼Amazonのほしい物リストを絶賛公開中!▼

僕の欲しい物リスト

今回は、そのリストの中から厳選してAmazonの「欲しいものリスト」に移したわけなのですが、「そういえばこれ欲しかったなあ」と忘れていた欲求を思い出すきっかけにもなりました。

スポンサーリンク

「欲しいもの」を発信すれば、それをきっかけに新しい交流が生まれるかもしれない

8ヶ月ブログを書いていて思うのが、意外と人はブログやSNSの内容を見ているということ。

ついつい、コメントしている人だけしか見ていないように思いがちですが、何だかんだ、意外な人がひそかに見てくれているんですよね。嬉しい限りです。

この欲しいものリストを公開することで、今まであまり交流したことがない人と実は共通点があって…と交流するきっかけになるかもしれない。

最近思うのが、SNSやブログの発信は本当に人との交流のきっかけを引き寄せてくれるということ。

それって、すごい素晴らしいことのように思えます。

まとめ

さあさあ、公開したらどんなことが起こるのか?楽しいような怖いようなそんな感じでございます。

▼Amazonのほしい物リストを絶賛公開中!▼

僕の欲しい物リスト

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]