おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

来年からは一つずつ「嫌なこと」をやめていく。まず満員電車に乗ることをやめようと思う。

time 2015/11/17

来年からは一つずつ「嫌なこと」をやめていく。まず満員電車に乗ることをやめようと思う。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

今年はひとまず自分が暮らしていける生活の地盤作りをしていました。

来年からは、 以前からブログで書いている指針当たり前のことができない自分でも”好きなことだけして生活するという誰もが羨む生活”をつくることができるに進むべく、まずは自分にとって「嫌なこと・不要なこと」をやめていこうと思います。

フリーランスになったのでそろそろ満員電車から解放されたい

週3回は都内でライターのアルバイトしつつ、個人の仕事は渋谷のレンタルオフィスで作業してます。レンタルオフィスの契約が夕方16時までというのもあって、

朝早く出発しているため、なんだかんだ満員電車に巻き込まれています。

「会社やめたのに、これだと意味がないな」ということで、地元にあるオフィスに移転します。

スポンサーリンク

来年から行く予定のオフィスは自宅から自転車で20分。今の渋谷のオフィスよりも1時間通勤時間が減ります。

もはや、電車に乗る必要がありません。運動にもなるし、もはや神です。

これによって、週の半分は都会に出る必要がなくなります。

人混みが苦手な自分にとってはちょうど良いですね。

「それなりに良い」から「かなり良い」の生活に変えていく

地元のオフィスに移動することで、ストレスだらけの満員電車の不毛な時間が大幅に削減できます。

人混みも満員電車も苦手なのに、「まあ都心にオフィスがあるんだから仕方ない」と都心にオフィスを持つことを引き換えにどこかあきらめていた部分もありましたが、こういう我慢はもうなくそうと思います。

▼関連記事はこちら▼

満員電車の時間って年間で計算したら、とんでもない時間が積み上がります。

それだけドブに捨てている時間があるというのは自分は嫌です。

こういったストレスを少しずつ生活から消していく努力を来年からは本格的にしたいと思います。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]