おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

自分のやりたいことがあいまいでも、目の前の生活を「より良く」する努力は惜しまない!

time 2015/11/08

自分のやりたいことがあいまいでも、目の前の生活を「より良く」する努力は惜しまない!
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

もう悩みに悩んだので、今以上に本格的に行動していこうと思います。

最近の悩みは、チャレンジがあまりできていないこと。

独立して3ヶ月くらいの時は機敏に動いていて、常にチャレンジしていた気がします。ただ7月にバンドも解散して、今のライターの仕事も慣れて生活が落ち着いて、いつの間にかチャレンジするのが億劫になっていました。

このブログを開設してすぐの頃は「ドラマーとして生計を立てる」という目標を立てていましたが、自分の本当にやりたいことが分からなくなってそのことについてずっと考えているうちに、自分の行動の足も止まっていることに最近気が付きました。

たとえ、目標があいまいでも目先の生活を「より良く」することはできる

やりたいことがあいまいなままでも、目先の生活は良くできますね。

「部屋をキレイにするために本棚を買う」「ノートパソコンを買い替える」ことも、生活をよりよくするための行動です。

「そんなのお金のムダ、そんなことより目標を決めないといけない!」と頭を固くしていると、目標を考えているのに目の前の生活がいっこうに停滞してよくならないです。未来のために今を犠牲にしてはいけないんだな。やっぱり今が大切。

http://orezinal.com/150159

スポンサーリンク

目先の生活を変えて視点を変えてみて、また見えてくるものもあるかもしれません

やりたいことや目標を考えこみすぎて、行動しないことがよくない

「やりたいことより、できることをまずやれよ」という言い方、自分は好きじゃないんですが、自分が書いていることと実はほぼ一緒なんじゃないかと最近思っています。僕なりにいえば、

やりたいことを必死に考えつつ、この現状を行動して変えていけば、やりたいことは見えてくる

ということだと思います。

閃いてワクワクしたことでも「本当にやりたいこと」とは限らない

はっと閃いてワクワクしたことには、運命を感じますよね。これは自分の目指すところかもしれない!

ただ、その思いは次の日には忘れているかもしれません。人はタイミングや状況によって考えや気持ちのブレがあります。

http://orezinal.com/150213

本当に100%自分がやりたいことがいきなりハッと頭に浮かんでくることなんてないんだなと思いました。「やりたいことかもしれない」原石をひたすらブラッシュアップしてそれがダイヤモンドになる、そして徐々に精錬されて見えてくる。そんなものなのかなと最近では思っています。

すぐに見つからないと考えた上で、目先の生活をより良い充実したものにしていく。これが大切な気がします。

だからとにかく行動。今よりも、もっともっとチャレンジを起こします!

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]