おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

コロコロ意見が変わる自分を気にしたって仕方がない。もっと気楽にいこう。[週記]

time 2015/11/07

コロコロ意見が変わる自分を気にしたって仕方がない。もっと気楽にいこう。[週記]
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

2015年も残り2ヶ月を切りましたね。先週に引き続き、週の振り返りを。

▼今週のピックアップ記事はこちら▼

http://orezinal.com/150207

http://orezinal.com/150208

http://orezinal.com/150211

一貫性のない自分を基準にしたら気が楽になった

一貫性を求めてくるのは他人だけで、自分が自分に対して求めることではないんですよね。

たとえば昨日、「簿記の試験を受けてみようかな」と思っていても、今日「簿記の試験を受けたい」と思っているとは限りません。天気やその日に起きた出来事によって評価や気持ちが揺らぐからです。常に一定ということはありません。

しかし、周囲から「お前は一貫性がない」、「言っていることがコロコロ変わるよね」という注意・勧告によって、一貫していないことはだめなことだと認識してしまっています。

自分の気持ちの揺らぎに気が付いたとき、「なんで意見がコロコロ変わるんだ!まだまだ未熟だよ!お前は!」とつい攻め立ててしまいますが、常に一貫した人間なんて存在しないと思います。

一貫性に固執しすぎてしまうと、凝り固まった考えしか出てこなくなって自分の可能性をつぶすことにもなりかねません。以前、記事に書いた”あえて白黒はっきりさせない”というのはまさにこれと似た論理ですね。

http://orezinal.com/150209

今週グッときた記事

ぐっときた記事①

http://www.lifehacker.jp/2015/11/151101poor_is_expensive.html

自分も一度、お金が無い時に似たような経験をしたことがあるので、この記事に書かれていることはよく分かります。お金がないと、心と時間に余裕がなくなって必要な部分を節約してしまって普段よりも結局多く支払う羽目になるという悪循環に陥りがちです。

http://orezinal.com/150112

過去の記事にも書いた通り、ケチるとなんもいいことはありません。しかし、本当にお金に余裕がないとそうせざるを得なくなり、負のループから抜け出すことは難しくなります。

スポンサーリンク

ぐっときた記事②

http://www.roomie.jp/2015/11/296544/

これをピックアップしたのは、この記事に使われている画像(アニメーション)とタイトルですね。記事にある画像のチョイスが良いです!ついつい目を止めてしまいたくなります。

今週チャレンジしたこと

5kmのジョギングで30分を切ること

先週の記事で30分を切ると宣言しましたが、実際は31分でした。あと1分でした…惜しい。

走り方・ペース配分などしっかりと考えないといけませんね。以前、膝を壊したから走る時に膝を気にかけてしまうのがペースを下げている原因かと。ここの意識が直っていけば、あと2~3分は余裕でタイムが縮められる気がします。

来週チャレンジすること

オフィスの移転!

以前の記事で、今自分が使用しているシェアオフィスを紹介しました。

http://orezinal.com/150205

この渋谷のオフィスも良いのですが、まだまだ自分自身には高いので、オフィス移転を考えています。あと移動時間がかかるので、ここも削りたい。過去にイケハヤ氏がブログで書いていた移動時間の問題。

http://www.ikedahayato.com/20150311/23735818.html

移動時間はバカにならないので、自宅から自転車で行けるオフィスに移ろうかと画策中。フリーランスであればどこで働こうと自由なのだから、せめて移動時間の少ない場所にしたいものですね。

ブログ分析ツールの無料体験版を導入しまくる

もう半年も過ぎたので、ブログにおいてもSEO対策やマーケティングという部分を本格的に取り組んでいこうかなと思っています。

実はすでにGRC分析サービス「Spresseo」の無料体験版を導入しています。

GRCとは、あるキーワードで今自分のサイトやブログが検索順位でどのあたりにいるかをリアルタイムで分析してくれるシステムのこと。Spresseoしか使っていないから何ともですが、マニュアルみなくても分かるくらいに使いやすいです。

このSpresseoについてはまた後日、記事に書きたいと思います。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]