おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログ毎日書き始めてたら、継続の力の強大さが分かってやめるのが怖くなってきた。[週記]

time 2015/10/10

ブログ毎日書き始めてたら、継続の力の強大さが分かってやめるのが怖くなってきた。[週記]
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

先週に引き続き、週の振り返りを。

今年も残り2ヶ月。あっという間の2015年でした。

▼今週書いたピックアップ記事▼

http://orezinal.com/150174

http://orezinal.com/150177

http://orezinal.com/150182

http://orezinal.com/150184

継続の力の強大さに気が付いた

ブログを継続して書く中で、日々実感しています。ブログを書くだけに限らず、「ジョギングする」「英会話を勉強する」など、なんでも良いですが、毎日継続して何かしら行うことは非常に大きな力になります。

毎日継続していれば、前の日の反省をすぐいかせる

「毎日やらなくてもまとめてやるのと大して変わらないでしょ?」という意見もあるかもしれません。以前の自分もそうでした。しかし、毎日やることですぐに行動から得た反省を次の日に活かせるので、成長速度が圧倒的に早くなることに気がつきました。

「きつい」とさほど感じることなく、いつの間にか成長している

毎日継続することの強い部分は、毎日少しずつ行えるから、自分が気が付かないうちに成長していることです。

最初、自分もブログを書き始めた時、1日に4記事も5記事も書こうと思っていました。しかし、今ではまとめて書こうと思わなくてよかったなと思っています。絶対に途中で辞めていた自信がありますから。

長時間、新しいことをするのは苦痛です。

継続せずにまとめて行うと、次取りかかる時に「きつかったな」という感覚がフラッシュバックして、良い印象を持てずに「また今度やろう」となかなか取り掛かるまでに時間がかかってしまうものです。

ただ、毎日30分や1時間という時間なら、ギリギリ耐えられます。毎日継続できた日数が増えるほど、達成できたというプラスの記憶が積み重なってどんどんサボらなくなります。

スポンサーリンク

先延ばしになる可能性が低い

毎日継続せずにたまにやろうとすると、先延ばしになる可能性が高いです。

なぜなら、

「いつできるか分からないから、これを機会にまとめて行おう」

と気負いすぎてしまい、どんどんやらなきゃという負債がたまって、ずるずると先延ばしになってしまうからです。私もブログを書き始めた最初の時は、この状態にはまってしまって5日かかない日もありました。

しかし、「1日30分で終わり!」と決めていれば、気負うこともないし、行動するのがめんどくさくなる可能性は下がります。

今週グッときた記事

ぐっときた記事①

http://buzz-plus.com/article/2015/10/03/marijuana/

以前、面白い記事だったのでSNSでもシェアしたのですが、本当に日本人は冗談が通じないですね。まぁ売り出し方には問題があったかもしれませんが、こういう奇抜な発想が大切です。(もちろんこのラーメンは合法です)

今は名前を変えて販売しているようなので、食べに行ってみたいですね。

ぐっときた記事②

http://jmatsuzaki.com/archives/16481

その通りです。人からどう見られているか、どう映るかを自分もまだまだ気にしてしまいます。意識していないつもりでも、深層心理では他人の視線を気にした上で行動しているものです。

過去の記事でも書きましたが、気をつけないとどんどんと自分が望んでいる方向とは別の方向に進むことになります。

http://orezinal.com/150085

来週チャレンジすること

1日1つ、ショートカットを習得する

できるだけ自分のやりたいことに時間を専念するには、効率的に行動できることが大事と思います。

パソコンの作業一つといえど、「チリが積もれば山となる」というように、ショートカットを一つずつ覚えていけば長い目で見ればかなりの時間の削減を期待できます。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]