【忙しい人向け】これは是非読んでおきたい良書7選

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

ブログを書き始めてから、10冊以上にわたる様々な本を書評してきました。今回はその書評した記事の中から厳選してよいものをまとめて紹介します。

1. もやもやと悩んでしまう人に

「悩みグセ」をやめる9つの習慣

一人でいると時折、思い悩んでしまうものですが、この本はそういったことを解決してくれます。

悩みを解決するヒントとして私が役に立ったのは、

「ひとつのやり方にこだわらない」「完ぺきを目指さない」でした。自分はついつい完璧なゴールをイメージしすぎて、できなくなってしまうことがよくありましたが、この本を読んで少し肩の荷が下りました。

2. やりたいことはあるけれど、自信がなくて踏み出せない人に

ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく

ホリエモン氏の自伝。幼少期から起業~逮捕~釈放~現在まで赤裸々に語られています。この本を通して書いてあったのは、とにかく自分の能力に勝手な思い込みでふたをしないで、やってみるということ

堀江氏も最初は全くスキルはなかったけれど、とにかくチャンスをつかんでやってみるの繰り返しで今があるとこの本で書いていました。

3. 充実した人生を送りたいと思っている人に

人生を変える時間戦略

有名な人材開発会社、アチーブメントの代表取締役である青木さんの書籍です。

時間管理をするにはどういうマインドを持てばいいか、どういう時間管理のテクニックがあるかなど、一通り基本的なことが書いてあります。時間管理やライフハックなどこれから実践する方にも非常に読みやすくかつ読み応えのある一冊。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

シェアする

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています