おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

【忙しい人向け】これは是非読んでおきたい良書7選

time 2015/10/03

【忙しい人向け】これは是非読んでおきたい良書7選
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

ブログを書き始めてから、10冊以上にわたる様々な本を書評してきました。今回はその書評した記事の中から厳選してよいものをまとめて紹介します。

1. もやもやと悩んでしまう人に

「悩みグセ」をやめる9つの習慣

一人でいると時折、思い悩んでしまうものですが、この本はそういったことを解決してくれます。

悩みを解決するヒントとして私が役に立ったのは、

「ひとつのやり方にこだわらない」「完ぺきを目指さない」でした。自分はついつい完璧なゴールをイメージしすぎて、できなくなってしまうことがよくありましたが、この本を読んで少し肩の荷が下りました。

2. やりたいことはあるけれど、自信がなくて踏み出せない人に

ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく

ホリエモン氏の自伝。幼少期から起業~逮捕~釈放~現在まで赤裸々に語られています。この本を通して書いてあったのは、とにかく自分の能力に勝手な思い込みでふたをしないで、やってみるということ

堀江氏も最初は全くスキルはなかったけれど、とにかくチャンスをつかんでやってみるの繰り返しで今があるとこの本で書いていました。

3. 充実した人生を送りたいと思っている人に

人生を変える時間戦略

有名な人材開発会社、アチーブメントの代表取締役である青木さんの書籍です。

時間管理をするにはどういうマインドを持てばいいか、どういう時間管理のテクニックがあるかなど、一通り基本的なことが書いてあります。時間管理やライフハックなどこれから実践する方にも非常に読みやすくかつ読み応えのある一冊。

スポンサーリンク

ページ: 1 2

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]