新卒入社1年で会社を辞めて独立して苦労したことをまとめてみます

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

私は、新卒1年で退職して独立しました。その詳しい経緯については、

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 なぜ、僕が新卒で入社した会社をたった1年で辞めることになったのか。 そして...

で書いてます。今日はフリーランスになってからの苦労話を中心に書いていきたいと思います。

退職してあっという間に多くのお金が消えていく

辞める月にまとめて保険料やらなんやら引かれます。地味にお金が飛びます。独立したら稼ぎは会社員時代以下になると見込んで、一人暮らしのアパートも引き払いました。

そして会社やめてすぐの4月は無収入でした。(翌月支払いだったので)

これらが重なったことにより、ひと月に15万ほど羽が生えて消えました。蓄えがなかったらどうなってかと思うとひやっとします。

詳しくは過去記事に書いてますが、お金が予想以上に飛ぶので、もしフリーランスになるなら蓄えをするのがよいです。

僕は、退職する際、大した貯金もなく勢いで辞めてしまったものだから、後々大変でした。 今回は、退職をこれからする人に向けて、「退職後には...
俵谷 龍佑です。 の続編になる。会社を辞める前に予期しなかった実に多くのお金が飛んでいく。自分の場合を例に挙げて一体いくらかか...

家を引き払うのには多くの時間がとられる

もし家を引き払うなら、その手続きと掃除にも時間がかかります。特に家具を持って帰れないなら、処分や売却なども考えないといけません。自分は後回しにしてしまったため、ベッドは処分費で20,000円かかってしまいました。

税金・公共料金の手続きが大変だった

厚生年金から国民年金への切り替え、健康保険を継続するか、国保にするか、また市民税の支払いの分納など、退職してから立て続けに問題が降りかかってきます。

スポンサーリンク

正直、めんどくさいし、調べたりするのに時間がかかりますが、早めに手を打っておいたほうが良いです。特に市民税などはほうっておくと督促状がくるので、早めに処理をしましょう。

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 昨日に引き続き、退職する際に知っておきたいシリーズの続編です。退職時にはお金だけ...

自分で時間管理をするのに悪戦苦闘

とにかく最初は、時間管理・仕事の管理をするのに悪戦苦闘しました。ライターの仕事をしすぎて、腱鞘炎になったりもしました。

働きすぎたり、だらけすぎたり時間管理がまともにできるようになるまでには3ヶ月くらいはかかりました。最初の1ヶ月はしんどかったです。

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 (※この記事は2017年1月28日に再編集しています) ...

まとめ

これ以外にもあれば随時追加・更新していきたいと思います。とにかく独立してからは、会社員時代と全く違うフィールドで会社員時代に身に着けたスキルは役に立たないことも多かったです。

フリーランスでの苦労や面白みは、まずやってみないとわからないということを最近実感しています。

▼これとあわせてこんな記事もいかがでしょうか

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

シェアする

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています