iPhone 6s/6s Plusが広告をブロックするだと!?ブロガー業界がなにやら騒がしいのでまとめてみた

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

まだまだひよっこですが、ブログを書いていますので、こういった話題にいやにでも敏感になるものです。これから発売されるiOS9は広告の中でもadsense広告をデフォルト機能でブロックできるらしいとの噂ですが、調べてみたら、実はこれだけではないようです。もっと恐ろしいことが…

詳しく下記にて。

Youtube広告もブロックできる!?

パソコンにおいては、すでにSafariにて拡張機能として「広告ブロック機能」はリリースされていますが、スマートフォンにおいてはまだでした。デフォルトでブロックされるとの噂でしたが、どうやらiOS9の拡張機能としてリリースされるようです。

ですが、今回はテストであって、今後はデフォルトでアップデートを皮切りにiOSにデフォルトで機能が実装される恐れもあります。

ちなみにこの「広告ブロック機能」は動画広告まで消せるようです。破壊力がやばすぎです。もしデフォルトで実装されたら、メディア運営者やブロガーは大打撃を受けます。これは今後注目しなければならない問題ですね。

Google Analyticsの計測までもブロックするらしい!?

あくまでiOSブラウザ、つまりSafariのブラウザで閲覧している場合に限りますが、それでも十分深刻な事態です。

Google Analyticsで計測できないということはそのユーザーに対して正確なアプローチ・施策ができなくなってしまいます。これは非常にきつい状況です。

収益は一本化してはダメということを再認識

Google Adsenseの広告だけでは、もうダメになる時代がやってきているのかもしれません。
今後は、広告だけでなくリアルとの融合などをして様々な方法を駆使して有益なコンテンツを提供する必要があるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よく読まれている記事はこちら