おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブロガー必見!おすすめの商用フリーの画像素材サイト4つ

time 2015/08/08

ブロガー必見!おすすめの商用フリーの画像素材サイト4つ
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

現在、フリーライターで仕事をしています。

執筆の記事には、どうしても画像がつきもの。記事には「アイキャッチ」といって、記事一覧に表示される画像が最低でも一枚必要になります。

実は以前には画像の探し方のコツを紹介しました。

http://orezinal.com/150074

シェアされた時には、画像付き記事の方がクリックされる確率が高まります。(インパクトがあればさらに上がります)そのため、画像探しは重要です。

また、画像は無断で使うのはもちろんNGで、商用フリーの画像を使う必要があります。自分で撮影したものを使っても良いのですが、毎度そんな手間かけているわけにもいきませんからねえ。

そこで今回は、私は普段から活用している商用フリーの画像素材サイトを紹介します!

1.Pixabay

スクリーンショット 2016-06-07 16.04.16
僕が最も使っている、商用フリーの画像素材サイトです。種類・質ともに最強。

種類は43万個以上。膨大すぎて探しきれないこともあります。海外のサイトなので、英単語で入れた方がクオリティ高い画像が出る確率が高いです。

最近では日本語で入力しても、ほぼほぼ同じくらいの数の画像が検索されるようになりました。

課金をすれば、クオリティの高い画像素材が手に入りますが、無料でも十分なほど種類があるので、僕は課金してません。

2.ぱくたそ

スクリーンショット 2016-06-07 16.05.47
ギャグ系の画像を数多く用意している商用フリーの画像素材サイトです。

ただし、ここは有名な画像素材サイトなので、よく広告に使用されていることも…。そのため、「これ見たことあるなあ!」となる思われる可能性があるので注意が必要です。

最近は、バリュエーションも増えて、可愛い女の子の画像、子供の画像など。日本人の人物画像に強みがあります。

3.写真素材 足成

スクリーンショット 2016-06-07 16.17.28

スポンサーリンク

画像素材数では「Pixabay」に劣るものの、カテゴリに偏りなく写真がある商用フリーの画像素材サイトです。「pixabay」で困ったら、こっちで探してみましょう!日本のものが中心にあります!

4.ラブフリーフォト

スクリーンショット 2016-06-07 16.18.57

風景、商品、グッズ、動物、季節など、幅広い画像を掲載している商用フリーの画像素材サイトです。日本の昔ながらの風景画像や、動物などもあります。

まとめ

とここまでライターやブロガーの方に必須である商用フリーの画像素材サイトについて紹介しました。

ここで紹介した以外にも僕が見つけきれていない画像素材サイトがもしあったら是非とも教えていただければ嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]