シェアする

Appleの純正イヤホンが実は最強なんじゃないかと思ってきた

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

かねてから、イヤホンがすぐにぶっ壊れるという問題にいつも悩まされていました。つい1ヶ月前にもぶっ壊れて、現在はアップルの純正イヤホンを使用中。今、使用しているのは第4世代のモデルのイヤホン。

今更ですが、このアップルの純正イヤホンはとてもスペックが高い事に気がつきました。

カナルタイプが苦手な人でも使える

IMG_0251

※追記※(2015/12/19)

AmazonでAppleの純粋イヤホンだけを販売しているショップはいくつかありますが、純正規品でない可能性があるので、しっかりとしたものを購入したい方は、「Apple Store」で購入することをおススメします。(レビューがどれも賛否両論なので)

私はとにかくカナルタイプが苦手です。

カナルタイプは耳のサイズが合わないとすぐにスッポ抜けるし、耳にダイレクトに音がきて、耳が痛くなってあまり好きではないのです。その点、このアップルの純正イヤホンは耳に装着しても外れにくく、耳との距離がほど良いのです。

多機能すぎてびっくりした

IMG_0253 IMG_0252

このAppleの純正イヤホン、[+-]のボタンでこれだけの操作ができるとは。恐るべし。

次の曲・前の曲移動

2回押すと次の曲へ、3回押すと一つ前に戻ることができる

音量調節

[+-]のボタンで操作が可能

再生・停止

マイクボタンをワンクリックで停止できる

イヤホンマイク機能実装

おそらく使用できるのはiPhoneだけのようです。(他の機種で確かめていないから何ともですが)

何より「ハンズフリー機能」があることが嬉しい。ハンズフリーのイヤホンはカナルタイプものが多いですからね。まさか、Apple純正イヤホンがここまでクオリティ高いとは思ってもみませんでした。

その他隠れ機能

これ知らなかったのですが、サイトを色々とあさっていたらまぁーたくさん出るわ出るわ。下に紹介したもの以外でもどうやら隠れ機能があるっぽいです。

スポンサーリンク

電話の保留
・通話中にセンターを2秒間タップ

写真を撮る
・カメラアプリ起動中にコントローラーの「+」ボタンを1回押し

何よりかっこいいという事実

IMG_0248 IMG_0250

第3世代までは普通のイヤホンでしたが、この第4世代のアップルの純正イヤホンは急に近未来的なデザインに。どこまでも形の美しさにこだわるところはさすがAppleです!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています