ランサーズタスクで、1ヶ月でいくら稼げるのか検証してみた【20日目】

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

前回に引き続き、フリーライターの僕がランサーズタスクでいくら稼げるか、検証結果を報告します。

▼過去の検証はこちらをどうぞ▼

しかし、がっかりしないでほしいのです。もう力尽きてしまいました…。

経過報告

ランサーズ20日目

756

ちーん(笑)

ランサーズタスクの挑戦で力尽きてしまった原因はたった一つ。

作業量と収入が見合わない

とにかくここに尽きます。実際に「ランサーズタスク」で募集されていた依頼を例を挙げてみます。

《条件》

  • 文字800文字以上
  • 報酬額は156円(手数料除き)
  • あまり触れたことのないジャンル
  • 書き方自由

《作業時間》

  • 案件検索:10分
  • 記事執筆:30分
  • 修正・提出:10分

ん…?ランサーズタスクをするのに、時給が200円を下回っている?!という結果になるのです。

これじゃ、ランサーズで稼げないのも当然ですね。。

「ランサーズタスク」には、文字単価が低い案件が多い

「ランサーズタスク」はとにかく文字単価が低い案件が多い。

もちろん様々なレビューを見た上での検証なので、分かりきっていることではありましたが、単価がびっくりするほど低いのでございます。

「ランサーズタスク」はサラリーマンの副業程度で利用するのであればいいかもしれない。

しかし、がっつりランサーズでは稼げないので、専業のフリーライターとして活用するのは難しいですね。

フリーランスや個人で仕事をしていると、自分の仕事に使えるはずの時間を「ランサーズタスク」にまわすため、全体の収入にも影響を及ぼしかねず、多くの時間を割くことができませんでした。

そのため、ランサーズで稼ぐことができませんでした。

「ランサーズタスク」では、良質な案件を探すのに時間がかかる

1文字1円はあれば良い方で、1文字0.2円という驚愕な依頼も。

これは空いた口が塞がらない。在宅ライターの仕事なら、もっと良い仕事探せますよ。

1文字2円とか今はザラなので。

「ランサーズタスク」で稼げる案件を探そうと思うと、とにかく一苦労です。

スポンサーリンク

もし探せたとしても募集が終了している、あるいは条件付きで作業ができないなど、制約だらけでございます。

「ランサーズタスク」では実績が積み上がらない

ランサーズタスクで稼げないのはまあ良いです。しかしさらに大きな致命的がこれ。

実績が公表できない

ランサーズの場合は規約上、記事の権利を譲渡する決まりになっている。

それ以前に、書いたものがどこにUPされているか明示されていないことが多いです。

もし、フリーライターや在宅ライターでランサーズを基点に仕事をするなら、実績が積み上がらないのは致命的なデメリットです。

だって、新しい仕事をする時に実績見せられないですからね…。次につながらないわけです。

結論

ひとまず検証はここで終わりとします。

結論、ランサーズタスクは稼げません!!

ただ、今回はランサーズタスクにおける検証なので、「プロジェクト」や「コンペ」では稼げるかもしれませんね。

しかし、いずれにしても手数料がとられることを考えると、直取引で仕事とったほうが良いでしょう。

勤めながら、趣味程度にライティングスキルをつけたいという人にはランサーズタスクはおすすめできます。

しかし、繰り返しますが、それでもランサーズタスクは稼げません。

在宅ライター、フリーライターの人は特に何の旨味もないので、おすすめしません。

だって安い上に、ここから手数料を根こそぎ持っていかれるのだから。

ランサーズの中の報酬は価格崩壊を起こしているので、わざわざ飛び込む必要はないように思います。

もし、ライター系の仕事を探すなら、手数料の引かれない直接取引ができる求人サイトがおすすめ。

例えば以下に挙げたものは手数料が引かれません。

おすすめのライターの仕事が探せるWebサイト・サービス

Wantedly・・・面白いベンチャー企業ザクザク探せます(在宅もあり)

ジョブセンス・・・ベンチャーのフルタイム求人あり(一部ライター職も)

バイトーク・・・様々なバイトを探せます(在宅のものもあり)

PVモンスター・・・アクセスに応じて成果報酬で毎月支払われる

この中でも、特にPVモンスターはおすすめ!

クラウドソーシングサービスではありますが、PVに応じた成果報酬でしかも毎月支払われるというのが良心的!

こっちの方が断然良いと僕は思いますね。

こちらも合わせて読まれています

こんなにいっぱいある!?知らないと時代遅れと笑われる注目の副業サービス

仕事でミスが多いのは自分の実力不足?改めて環境が悪くないか考えよう

チームワークが苦手な人も働ける時代?個人で完結する仕事が増えている

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

シェアする

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています