Googleカレンダーのデータをエクセルに変換する「Gcal2Excel」が便利すぎる

iphone-388387_640
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

以前の自分は時間管理が甘く、仕事はおろかプライベートでも湯水のごとく無駄に時間を使いまくっていました。しかし、この「Gcal2Excel」を導入してから無駄に時間を過ごすことなく、自分のやるべきことに時間を避けるようになりました。

http://www.gcal2excel.com/

GoogleカレンダーのデータがExcelにエクスポートされる

g2cal excel

「Gcal2Excel」のサイトに入ると、Googleのアカウントログインを要求されます。

ログインすると、「期間」「アカウント」「ファイル形式」を指定して、Excelデータにエクスポートをすることができます。便利!!Excelデータということは、つまり分析ができるということです!!画期的すぎ。

データは少し加工の必要がある

「Gcal2Excel」でダウンロードしたままのファイルだと、「文字列」なので時間が合計できません。そのため、少し加工してあげないといけません。

1.”1″を乗算する

g2calexcel3
1をコピーし、[形式を選択して貼り付け]から、乗算を選択する。

2.時間の書式を「ユーザー定義」で変更

g2cal excel2

[セルの書式設定]から、[ユーザー定義][h]:mm:ssを選択します。見た目には一切かわらないのですが、これで関数を使った合計ができるようになります。

Excelで分析できるので、無駄な工数が見える化する

Excelをある程度使える人であれば、Googleカレンダーと「Gcal2excel」のコンボは非常に有用です。ぜひとも使ってみてくださいね!

http://www.gcal2excel.com/

▼エクセルのデータ分析でオススメの本はこちら▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール