作業効率が5倍向上!?驚異のマウス「Logicool Wireless Trackball M570t」を使ってみた

logicool1
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

音楽活動だけではもちろん食べていけないので、現在ライターの仕事もしています。

しかし、恥ずかしながらずっとマウスを持っていませんでした…。知り合いにオススメのマウスを聞いて、この「Logicool Wireless Trackball M570t(ロジクールワイヤレストラックボール )」を買ってみました。

一見使いづらそうだが、非常に使い勝手が良い

logicool1
写真の通り、この「Logicool Wireless Trackball M570t」はかなりサイズが大きいです。

青いマウスボールでカーソルを動かせるのですが、慣れるかとても不安でした。しかしですね、2、3日あればすぐに慣れました!あ、あれ!本当にすいすい!!

機能

logicool2

カーソル移動

通常のマウスであれば、マウス全体を動かしてカーソルを移動しますが、この「Logicool Wireless Trackball M570t」は左側の青いマウスボールを動かすだけ!画期的!!

ページ移動

青いボールの上にある2つのボタンをクリックするだけで、ページ移動ができます。つまり、ブラウザの[戻る]、[進む]ボタンを押す必要もないわけです。便利すぎる!!

スポンサーリンク

Bluetooth 接続

logicool3
ここが一番の強み!無線!

例え狭い場所でも作業できます!このように膝の上でもへっちゃら。

価格

この「Logicool Wireless Trackball M570t」の気になるお値段は5000円前後。

1000円以内で買えるマウスがあることを考えると、なかなか高く感じてしまうかもしれませんが、このマウスの持つ機能を考えるとむしろ安いですね。

ストレスと無駄な時間が削減できる

カーソル移動とマウスパットにもどかしく感じることもなくなって、ストレスも無駄な時間も削減できます。
マウスボールで動かすだけだから、マウスパットに八つ当たりすることもなくなります。マウスが大きいと思うかもしれませんが、実際マウスパットを置く必要がないので、専有面積はむしろ狭いかもしれませんね。

ただ、これね、左利き用の人は逆になるのでちょっと不向きかもしれません。(左利きの人申し訳ないです…)

ぜひ、騙されたと思って使ってみてほしい

PCを使用する人にとっては、作業効率の改善につなげることができます。

この「Logicool Wireless Trackball M570t」、ぜひ騙されたと思って使ってみてほしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール